age managment

文字サイズ small base big

日本エイジマネージメント医療研究機構 抗加齢医療の健全な普及に向けて

イベント&セミナー 詳しくはこちらから
ハッピーエイジングとは 詳しくはこちらから
HOME > 機構について

機構について

代表者挨拶

日本エイジマネージメント医療研究機構 理事長 田中舘 紳喬

高齢化社会を迎え、長寿であるだけでなく「健康で長生きする」ことが注目されるようになった社会背景の中で、予防医学や抗加齢医学への期待が年々高まってきています。特に抗加齢医療は医学のみならず、精神的・外見的ケアまでも含めた生活の質(QOL)の向上を目指す積極的な総合医療として、各方面から強い期待が寄せられています。

私どもは、厚生労働省、文部科学省、農林水産省の御指導のもと、日本抗加齢医学会とも連携を密にし、全世代に共通するエイジマネージメントの考えを普及させることを目的として「日本エイジマネージメント医療研究機構」を設立いたしました。

適切なエイジマネージメントが心身の健康維持にいかに重要であるかを学術的に実証し、明確な基準を持って広報活動に努め、安全で信頼性の高いケアを提供することによって、健康社会の実現に大きく貢献するものと確信しております。また、健全かつパワフルな今後の抗加齢医療のグローバル化に向け、最先端の情報を提供できる環境を整えるべく、国際的な交流も視野に入れた活動を展開して参ります。

当機構が行政、医学界、産業界のパイプ役を果たすことにより、抗加齢医療が高齢化対策、さらには日本の医療制度改革に対して意義のある役割を果たすために尽力して参ります。皆様方の御理解、御支援を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

本機構について

基本情報

当機構の目的に賛同して入会した個人及び団体

事業概要

1)抗加齢医療に関する調査研究事業

2)抗加齢医療の調査研究に関する助成事業

3)抗加齢医療に関する人材育成事業

4)抗加齢医療に関する情報提供事業

5)出版販売事業

活動内容

1)「健康日本21」プロジェクトの普及・啓発

2)抗加齢医療を柱とした新しい自由診療制度の確立

3)安全な食、サプリメントのガイドライン制定と臨床代行

4)「食育」を通した世代別エイジマネージメント

5)抗加齢医学の学問としてのエビデンスの確立

6)エイジマネージメントの概念を学ぶスクール事業

7)医療従事者の育成及び保護に関する支援

8)国内外の最先端医療情報の提供

役員

会長

理事長

顧問

副理事長

理事

組織図

会長 島村 宜伸
理事長 田中舘 紳喬
顧問 日野原 重明
折茂 肇
副理事長 吉川 敏一
理事 中野 清
青木 晃
林 剛一
森田 祐二
鈴木 壮治
田中舘 佐知子
井上 貴恵子
監事 宝金 正典

入会案内

日本エイジマネージメント医療研究機構では、当機構の目的に賛同して機構の活動を積極的に賛助していただける個人及び団体を募集しております。

詳細はこちら

ハッピーエイジャー

北原 照久

北原 照久

ブリキのおもちゃ博物館 館長

大熊 祐子

大熊 祐子

銀座ヴィセ 代表

林 真理子

林 真理子

作家

安藤 和津

安藤 和津

女優

ハッピーエイジャー対談

ハッピーエイジャー対談

青木 晃×田中舘 紳喬

第8回(後編)“予防医療新時代”と免疫療法の可能性

ドクターズボード
〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館512号室 TEL 03-3501-5555 FAX 03-3501-5575
Copyright 2007. 日本エイジマネージメント医療研究機構. All rights reserved.